株式会社INKサポート

高齢者住宅の開発・運営のコンサルティング

2014.03.31

介護保険③<支給限度額>

●支給限度額

介護保険では、要介護度に応じて、利用できる介護サービスの支給額に上限が定められています。
支給限度額の範囲内でサービスを利用した場合は、原則として1割の自己負担です。
支給限度額を超えてサービスを利用した場合は、超えた分が全額自己負担となります。

<要介護区分と居宅サービスの1ヶ月あたりの支給限度額>

区分

身体の状態(目安)

支給限度額

要支援1

介護を必要とする状態ではないが、日常生活上何らかの支援が必要な状態。

50,370円

要支援2

歩行や入浴など、日常生活動作を行う能力が、要支援1よりやや低下している状態。

104,730円

要介護1

立ち上がりや歩行、排泄、入浴などの日常生活動作を行う能力が要支援より更に低下し、部分的な介護が必要となる状態

166,920円

要介護2

立ち上がりや歩行などの日常行動が一人では困難。食事、排泄、入浴などで介助が必要な状態。

196,160円

要介護3

立ち上がりや歩行、排泄・入浴などの日常行動が自力ではできない状態。認知症の進行も見られる状態。

269,310円

要介護4

排泄、入浴、食事などの日常生活が一人ではできず、重度の介護を必要とする状態。

308,060円

要介護5

日常生活全般において自分一人ではほぼ何もできず、全面的な介助が必要な状態。

360,650円

新着記事

カテゴリー

株式会社INKサポート

本社
〒424-0844
静岡市清水区西高町14-11
TEL.054-355-5561
FAX.054-355-5562

豊橋営業所
〒440-0083
豊橋市下地町字柳目27
イシハラ(株)イリスショウルーム内
TEL.0532-52-8131
FAX.0532-52-8132